ページの本文へ

Hitachi

企業情報ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2020年3月30日

ジョブ型人財マネジメントの実現に向けた2021年度採用計画について

デジタル人財や経験者採用の強化、通年入社・通年採用、職種別採用の拡大を実施

  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、現在日立が進めている「ジョブ型人財マネジメント」の実現に向け、デジタル人財や経験者採用の強化、通年入社・通年採用、職種別採用の拡大などの施策を柱とする2021年度採用計画を策定しました。
  日立は、2021中期経営計画において、社会イノベーション事業のグローバルリーダーをめざしています。複雑な社会課題に対してソリューションを提供する社会イノベーション事業をグローバルに展開するには、年齢などの属性によらず、社員一人ひとりの適性に応じた人財配置を行い、能力を最大限に発揮できるグローバルな人財マネジメントが必要であることから、「職務」と「人財」の見える化を推進する「ジョブ型人財マネジメント」への転換を図っています。今回、こうした「ジョブ型人財マネジメント」の実現を支える施策を強化・拡大した採用計画を策定し、さまざまな取り組みを2020年度から実施する予定です。
  なお、採用人数については、大学・大学院・高等専門学校(以下、高専)卒業予定者500名、高等学校(以下、高校)卒業予定者50名*1、経験者400名*2、合計950名を採用する計画です。日立は、これらの多様な採用活動を通年で行うことにより、必要なジョブへの優秀な人財の獲得を推進します。

*1
高校卒に、短大および専門学校卒を含みます。
*2
経験者採用については、2020年度中に採用活動を行い、入社する計画人数。

1. ジョブ型人財マネジメントに向けた具体的な採用の取り組み

(1) 新卒(ファーストキャリア人財)採用の取り組み

  1. 「デジタル人財採用コース」新設
      デジタル分野の研究開発職およびデータサイエンティストの職務を特定し、その職務への配属を確約した上で採用を行う「デジタル人財採用コース」を新設し、本コースで約70名を採用します。技術系職種の採用においては、従来から実施している「Field Matching」*3で内定と同時に配属先事業分野および職種を確約していますが、本コースでは、さらに職務まで特定し確約します。処遇についても、対象者の技能、経験および職務の内容などを勘案し、学歴別一律の初任給額ではなく、個別の設定を行うことを可能とします。
  2. デジタル人財の海外直接採用
      2017年度から実施しているインド、英国、東欧など、海外からの直接採用を拡大し、国内外問わず必要な人財をタイムリーに獲得します。
  3. 職種別採用コースの新設
      事務系職種(営業、資材調達、経理財務、人事総務など)の採用活動においても、一部「職種別採用コース」を新設します。職種別コースに応募した学生は、エントリー時に希望する職種を選択することで、内定と同時に応募した職種への配属が決定します。
*3
Field Matching:学生自身が希望のフィールド(事業分野)を選択し、選択に応じ配属などを確約する仕組み。

(2) 経験者(マルチキャリア人財)採用の取り組み

  1. 経験者採用比率拡大(新卒:経験者の比率を2:1→1:1へ)
      即戦力として活躍可能な高度な専門性を有する人財の採用拡大のため、経験者採用比率を拡大します。従来、新卒と経験者の採用比率は2:1の比率でしたが、2021年度には1:1とする計画です。2020年度は、2019年度と比べ100名増の400名の採用を計画します。
  2. 社員紹介制度の実施
      一部の事業部門で先行実施していた社員紹介制度を日立製作所の全事業部門に展開します。約33,000名の社員が、日立の求人要件を満たしていると判断する友人や知人を会社に紹介し、採用活動を行います。

  なお、デジタル人財採用コースや海外の直接採用、経験者採用で入社した人財の一部は、4月1日付で設立する、データサイエンティストのトップ人財が集まる「Lumada Data Science Lab.」に配属され、AI・データアナリティクス分野の研究者や日立の強みであるOT(Operational Technology)の深い知見を有するエンジニア・コンサルタントなどと一緒に業務を行うことで、最先端のデータサイエンティストとして活躍します。

(3) 通年採用、通年入社の取り組み

  1. 通年入社(365日入社)制度
      新卒採用において、原則、卒業後1年以内の自由な時期に入社することを可能とします。大学卒業後、海外留学や長期ボランティア、自己啓発など各自が自己成長のために使う時間を認めます。
  2. 入社式の取り扱い
      従来の「メンバーシップ型の働き方」を背景とした会社への入社を祝す式典から、「それぞれが遂行する仕事を通じて社会課題を解決するという目標の共有の場」とし、Hitachi Career Kickoff Session(仮称)として新たに開催します。
    (なお、2020年度については新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえ、中止を決定しました。)

2. 2021年度採用人員計画(括弧内は2020年度入社人数)

新規採用 経験者採用 日立製作所
合計
大学・大学院・
高専卒
高校卒
500名
(600名)
50名
(50名)
550名
(650名)
400名*4
(300名*5)
950名
(950名)
*4
2020年度採用・計画人数
*5
2019年度採用・入社人数

3. 新型コロナウイルスへの対応

  学生および従業員の健康と安全を最優先し、当社が主催する対面形式の採用イベントに代わり、ウェブやSNSなどを活用した情報提供を実施します。また、面接などの実施にあたっては、ウェブ上のツールを活用します。

以上

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。
ウノトニャサニヘユセノォエネォテ箙ム